Kおばさんのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 突然

<<   作成日時 : 2014/12/28 23:19   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 15

ほんとに突然
モカが亡くなりました。

13歳11ヶ月でした。
来月6日が14歳の誕生日でした。


ちょうど先週の今日のことです。

1ヶ月前くらいから
モカの食欲が落ちドライフードを
残すようになりました。

でもウエットフードをトッピングすれば
食べるし、残しても
わたしが手のひらにのせて食べさせると
完食する。

ご飯のアピールもしなくなったので
「モカ、歳とちゃったね。でもダイエットにはいいよね。」
と言っていました。

ウンチもおしっこもちゃんとします。
水も普通と同じ量を飲みます。


まさか病気とは
思わないで好きなものを与えていました。

1週間くらいまえから
目に力がなくなったので
病院に検査しに行こうと思っていましたが
この忙しい暮れに
行ってもきっとなんともなく
フードを替えてみたら、と言われるだけだろうと
1日伸ばしのなっていました

21日(日)の朝は何をやっても顔をそむけて食べませんでした。
だいすきなビスケットを5つ食べさせました。

救急病院に行こうと思いましたが
どうしても主人の実家に用事があって
「明日、朝イチで行って点滴してもらおうね。」と
悲しそうに見つめるモカを置いて
出かけました。

3時ごろ
帰宅して1階のレニにおやつを上げて
2階に行きました。

いつもは尻尾を振って
階段上で待っているのに
来ません。

リビングで目を開いているのに反応しない。

「モカ、ただいま。」

揺すっても動かない。

あったかいしふわふわしてる。

いつもとおんなじモカ

でも心臓が止まっていた。

わたしたちが帰ってきて
玄関の鍵を開けると同時に
息絶えたみたいでした。

大声で泣き叫び
庭で雑用をしていた
主人を呼んだ。


ごめんね、ごめんね、さびしかったね。


ほんとにごめんね。


主人が
家族全員に電話をして
みんな遺体と対面しました。


そのまま全員で動物斎場へ


泣きながら孫が庭からとってきたお花とか
だいすきなフード、おやつ、いっぱいの手紙


葬儀、火葬、収骨
一連の儀式を終えて
ちっちゃくなって我が家に帰ってきました。


画像


画像





いっつも私のあとをついて回って
ストーカーみたいだったね。
お風呂に入る時も洗面所を少し開けて
おかないとガリガリやって大変だった(笑)
バスマットに上にちょこんと座って
わたしが出るのを待っていたね。

寝るときも
いつも間にか私の枕を横取りして
わたしはいつも頭が落ちていた(笑)

画像


misaさんに作ってもらった自毛入りのモカ人形
遺髪になっちゃいましたが
みんな毎日なでています。
作ってもらってほんとによかった。。。


こんなにちっちゃくなっちゃったけど
ずっとおかあさんといっしょだよ。。。


親が亡くなった時よりも
泣きました。

涙も枯れました。

いや、途方もなく出るんですね。
こんなに泣いたことはないくらい泣きました。

いろいろ調べましたが
急性腎不全じゃなかったかと。



年の瀬になるといつも
なにかしでかしたモカ

最期もやっぱり
押し迫った暮れでした


「バカ野郎、おかあさん、なんにも手につかないだろ。」


わたしに声帯炎という
置き土産までして(笑)


とりとめもない長い記事に
お付き合い
ありがとうございました。


なんだか自分に区切りがつきました。






















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
こういうの、苦手だから、・・・・・。
足跡だけ残しておきます。(涙;)。
ごんざ爺
2014/12/29 18:57
モカちゃん お母さんが帰ってくるのを待って旅立ったのね!
ヤンチャ坊主だったけど 親孝行なモカちゃん_寝込まずにだものね!
もう一度・・・モカちゃん アリガト!!

モカちゃんは このお家の仔で幸せだったと思います!!

misa
2014/12/29 20:44
ごんざ爺さん
ありがとう♪
足跡残してくれただけでうれしいです。
来年もよろしくお願い致します。
れに
2014/12/29 22:10
misaさん
ありがとう♪
そう言ってもらえると嬉しいです。
今は涙が出そうになると
モカのいたずらした時の
申し訳なさそうな顔を思い出して
涙をこらえてます(笑)

モカだらけの写真や絵に囲まれて
ちょっと騒々しい祭壇です。
祭り男のモカにピッタリの居場所のなりました(笑)
れに
2014/12/29 22:18
つらいですね。
ベネッセ時代のHNを思い出します。
miroku383
2014/12/29 22:35
mirokuさん
ありがとう♪
ベネでもいろんなことがありましたね。
でもこうしてみなさんとつながりが持てることに
感謝です。
れに
2014/12/29 23:13
私もニャンコですが経験があります。
悲しいでしょうが、辛いでしょうが
モカちゃんの安らかな眠りを祈りましょう。

きっと空からみんなを見守ってるよ。
liuring
2014/12/30 09:31
liuringさん
ありがとう♪
孫が「泣くとモカが涙雨で冷たいからね。」と
慰めてくれています
ちび孫っちも夜空を見上げてお月様に
「モカー♪」と呼びかけています(笑)
みんなに愛されて幸せな一生だったと
思うことにしています。
れに
2014/12/30 12:56
ホントに突然だったんですね。
動物は、ギリギリまで不調を感じさせないから、飼い主は気がつかない事が多いと思います。
体が温かいうちでよかった!
苦しむ姿を見せなかったモカちゃんは偉いなぁ〜
涙って、ホントこんなに出るの?って思いますよね。やっとおさまったかと思ったら、またダーーーと溢れてくるのよね。
ブログのコメントでもまた泣かされちゃってね!!((T_T))
モカちゃんは、幸せな一生だったと思います。ありがとう!


どらはなこ
2014/12/31 15:20
本当に・・・犬や猫は体が小さいだけにちょっとした異変で突然に逝ってしまいますよね...
今更ながらペットを飼う怖さを感じました。
それはさて置き・・・
れにさんご一家の悲しみはいかばかりかと...
改めてモカ君のご冥福をお祈り致します。

あくまでもブログ上でしかありませんが、モカ君をずっと見てきた私としては、モカ君は紛れもなく本当に幸せだったと思います!!
だってあれだけやりたい放題・やんちゃ放題だったんですから!(笑)
おそらくモカ君は天国でも変わらないと思いますよ、いや絶対に!(笑)

「モカ君から”れにさん”へのメッセージ」を拙ブログにアップ致しました。
お時間がある時に見ていただけたら幸いです。
tonkioyaji
2014/12/31 17:09
どらはなこさん
ありがとう♪
どこが痛かったのかわかってあげなかったのが
辛いです。
はなこさんもハクちゃんを
なくしてるからわかりますよね。
わたし、自分がこんなに弱かったのか
このごろよく思います。
コメント読んでまた泣ける。。
未だに寝室はモカが出入りできるように
少し開けてあります(笑)
れに
2014/12/31 21:49
Tonkioyajiさん
ありがとう♪
Papaさんもさっちゃんを亡くしてるから
この辛さを味わったんですね。
モカからわたしへのメッセージも
ありがとう✋
いたずらっ子、やんちゃな顔が浮かびます(笑)
いつもいつも、papaさんには
どんなに励まされているか。。。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。
れに
2014/12/31 21:58
れにさん、モカちゃん亡くなられてたんですね(涙)
そうとは存じ上げず、コメントが遅くなってしまいました。
今はご家族、深い悲しみの中に居られるんでしょうね。
御心情、お察しします。

やはり、いつも食べている餌を口にしないということは、何か体に異変があったのでしょう。
ワンコやニャンコは言葉を発しないから、辛いですね。
家族の一員ですもん!!
でも、れにさんはじめみなさんに愛されて、モカちゃんお幸せだったことでしょう。
きっと天国から「ありがとう〜!♪」って言ってくれてますよ。
モカちゃんのためにも早くいつものれにさんに戻ってくださいな!
ハーモニー
2015/01/02 17:47
ハーモニーさん
ありがとう♪
突然で頭の中が真っ白になりました。
彼なりに苦しかっただろうと思うと
もっと早く病院に連れて行ってやればと
悔いが残ります。
昨日からレニを連れて全員で実家に行っていました。
モカの写真も持って行くつもりが忘れたら
案の定、さっき帰ってきたら玄関のポインセチアの鉢が
倒れていました。モカのやきもちでしょう(笑)
でもね、笑って話せるように
なったんですよ。
れに
2015/01/03 20:18
まーさん
気持玉ありがとうございます。
れに
2015/03/31 20:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
突然 Kおばさんのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる